たまベジ散歩

茨城の田舎生活 ~農業初心者の体験記録~

梅酒、古くなっても、飲めます。(^▽^)

「マッシュポテト」&「のりたま」に挑戦

 朝起きて、弁当のおかずをつくります。

 

 母ぶぅさんの、「マッシュポテト」に「のりたま」を作ってみよう。

じゃがいも1個を薄くスライスして茹でます。

 このじゃがいも、大きいんですよ、1個でじゅうぶん。

 

 薄くスライスしたのは、早く柔らかくなるように。

 

すりつぶします。

 マヨネーズと、「のりたま」のふりかけを・・・

 

あらやだ、これ、「のりたま」じゃないわ。(゚ロ゚)

 

 今の今まで、「のりたま」の業務用、って思ってた。(^0^;)

 

 「たまごふりかけ」では、彩りが悪いのよ。

 

我が家には、「ゆかり」ふりかけの、業務用もある。( ̄0 ̄)

 彩りには、「アリ」と思います。

 

 

 さて、本題。

 

プールの友達Hさん

 何度も、ブログに登場している、Hさん。

 

 私に、手作り味噌をくれた人です。(味噌作り講師)

 

 昨日は、N市で、お豆腐作りの講習会もしたそうです。

 

 そんな、スゴイHさんは、実は、飲んべえで、毎日、夕食を作る時に、プシュっと、缶ビールを開けるらしいです。

 

 飲んべぇだけど、梅酒は甘くて、あまり飲まない、と言う。

 

我が家では3瓶漬けていたが、無くなっちゃった
(=飲んじゃった。)

 

 

年代物の梅酒を、いただくことに・・・

 Hさんの、亡くなったお母さんが作った梅酒が、残っている、もらってくれないか、と言う。

 

 「いいの?お母さんが作った、大事な梅酒なんでしょ?」

 

 「いいのよ。飲まないから、どうしようと思っていたの。飲んでくれたら、ありがたい。」

 

 と言うので、遠慮無くもらうことにした。

 

 

 聞けば、2005年のだって!(゚ロ゚)

 

 2005年、、、、飲めるのかしら。( ̄。 ̄;)

 

醤油では、ありません。梅酒です。

 色が、とても濃くなってます。(元々濃いのか?)

 

 一升瓶でもらったので、ワインの瓶に詰め替えました。

 

 

 芳醇な香り。

 

 飲んでみたら、おいし~い。\(^o^)/

 

 梅酒、古くなっても、飲めます。(^▽^)